トップイメージ

妊娠後期になり、37週前後の正産期に入ると、まったく眠れなくなります。

身体は疲れているのにまったく眠れない状態になります。

もしお困りのことがあればつわり食事をお使い下さい。

寝る前にカフェインの入った飲み物を飲んで眠れない状況と非常によく似ています。

どうしてそのようなことになるのかというと出産後の生活リズムに合わせるためなのです。

夜になると胎動が激しくなるように赤ちゃんには昼と夜の区別がつかない生活を送っています。

お母様は夜中目が覚めるようなことがたくさんあるわけです。

ミルクを欲しがったりオムツを替えたりするようなことです。

そんな夜中の作業に備えて妊娠後期から寝不足になっても身体が持ちこたえられるようにいまから練習しているのです。

もしわからないことがありましたら産後抜け毛へメールをください。

さらに分娩中には「出産の痛みを逃すホルモン」が分泌されます。

どれほどの痛みが生じても死んだりすることはないのです。

分娩後の会陰を縫う痛みのほうがずっと痛かったとみなさんが口を揃えて言うのは痛みを逃すホルモンが出てないからなのです。

お探しにお困りであればつわり食べ物へ来てください。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.azeroth-adventuring.com All Rights Reserved.