トップイメージ
パフュームとかキャリーぱみゅぱみゅとか、最近は電子音楽の歌謡曲がコマーシャルでも流れてきます。 ちょっと前まではそんなに演奏するものもいなくて、いてもYMOくらいだったけど、小室哲哉が作詞、作曲と演奏までやるからあそこらへんからだんだん歌謡曲も電子音楽が一気呵成に増えた気がします。 TRF、グローブ、華原朋美、篠原涼子などなど。 たくさんヒットしましたし、私も覚えて歌ったりします。 次に浜崎あゆみらが出て、パフューム、キャリーぱみゅぱみゅというような順番です。 ノリがいいので若い人にはウケますが、少し年がいった人はああいう早くしゃべるような歌は歌わないので、もう少し高齢でも歌えるようなゆっくりめの歌もあったらいいのに…と思います。 あと、歌詞が長いので覚えられない人もいます。 歌を歌う人は時々でも、老人にもわかるような歌を歌ったりして 親しんでもらうようにすれば、「何考えてんだか、全然わかんない」などというそしりをうけずにすむんじゃないか…と思います。 年齢層を幅広くとる、というのも大事ですよ。 特に視聴率も悪いですし… 少し視点を変えて作ることはいると思います。 ポップス音楽の今後の発展の為にも…

リンク

Copyright © 1998 www.azeroth-adventuring.com All Rights Reserved.