トップイメージ
多くの女性が自分は乾燥肌と思っていますが、実はそうではないのにそう思い込んでいる場合もあるんです。 それは、自分が普段行っているお肌のお手入れ方法が間違っていて、そのせいで乾燥肌を作っている場合などです。 または、乾燥肌だと思い込んでお肌に過剰な保湿をしすぎることで、お肌を甘やかしてしまい、肌自体が本来持っている自ら潤う力というものが徐々に弱まってしまった結果、元々は乾燥肌でなかった女性が乾燥肌になってしまうことも多いようです。 なので、何よりも大切なのは間違ったスキンケアをしないことと、肌に害のない化粧品を選ぶようにすること、過剰なスキンケアをしないようにすることです。 たとえば乾燥肌を作ってしまう元になる大きな原因の1つとして、クレンジング剤などがあります。これは洗浄力が強すぎて肌の持つ潤いを奪いすぎてしまう製品がとても多いため、洗顔後の乾燥がひどく、自分は乾燥肌なんだ、とこれによって誤解することが多いのです。 肌への負担が少ないものに変えただけで全く乾燥しなくなることがとても多いですから試してみてください。

リンク

Copyright © 1998 www.azeroth-adventuring.com All Rights Reserved.